基本のスキンケアをしっかり!おすすめの美容術

肌が乾燥して困ってる、ニキビが出来てなかなか治らない、肌がくすんで見える、シワが気になるなどお肌に関する悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。
忙しくてケアを怠って、肌トラブルになっている可能性もあります。
そこで基本のスキンケアを見直して、美肌に少しでも近づけるような毎日のスキンケアについて解説します。

化粧を落とす作業に力を入れる

肌の上にメイクが残っていたり、昼間に付着した汚れなどがあると、肌トラブルの原因の一つになると考えられています。肌の表面に付いた汚れが酸化して、様々な肌トラブルを引き起こすと言われているのです。
トラブルを防ぐための基本のスキンケアでは肌に水分や栄養を与えることも大事ですが、汚れをきちんと落としてからケアします。

メイクをしているときには、クレンジングをします。クレンジング剤にはオイルやミルク、ジェルなどがあり、自分の肌質に合わせて選ぶのが大切です。しっかりメイクをした日や濃いメイクを好んでいる人は洗浄力が高いとされているオイルを、潤いが足りない人はしっとりとした使い心地のミルク、さっぱりとした洗い上がりが好きならジェルを使います。
肌に素早く馴染ませるためにはあらかじめ手のひらで温めて、その後に顔に乗せると浸透しやすくなるのでおすすめです。円を描くように滑らせると、肌の負担が軽減されます。

クレンジング後の洗顔も大切で、汚れだけでなく落としきれなかったメイクやクレンジング剤を洗い流します。
たっぷりの泡を使って顔を洗うのはもちろんですが、肌の状態によって洗顔料を使い分けるのも大事です。角質や黒ずみが気になる人は週一回の酵素洗顔をしたり、重曹が配合された洗顔料を使って毛穴の奥から汚れをかきだします。美白に力を入れたいのなら潤いをキープしつつ、しっかりと汚れを落してワントーン上げるような洗顔料を選ぶのがコツです。

基本のスキンケアに時間を掛ける

どんなに良い化粧品を使っても、どんなに高級な商品をスキンケアに取り入れても、使い方が間違っていると効果が半減するかもしれません。
また時間を掛けずにスキンケアをしてしまうと成分が浸透しないままになってしまったり、潤いや栄養不足に陥りやすくなります。基本のスキンケアこそ時間を掛けて、しっかりと行いましょう。

化粧水は沢山の量を使うのがおすすめで、肌に浸透させたらまた付けるを繰り返します。
経済的な負担を減らすためにも手頃な値段の化粧水で、バシャバシャと付けるのがポイントです。色々なトラブルの原因でもある乾燥を防げるので、乾燥肌も改善されます。美容液は手のひらで温めて、顔を包み込むようにじっくり浸透させるのです。体温で中まで吸収されるように、数秒そのままにしておきます。乳液もたっぷり付けるのがおすすめで、肌の上に残るくらい付けます。たっぷり使うことで乾燥を防げますし、何より化粧水や美容液の成分を肌の内部に閉じ込めてくれます。肌がふっくらして、調子も上がるかもしれません。

基本に忠実に

毎日のスキンケアに時間を掛けるのは勿体無いと思ってしまう人も居るかもしれませんが、基本のスキンケアこそ大切にすると肌の調子も違ってきます。
基本のスキンケアをしっかりすると今までのスキンケアと比べて何のアイテムの量が間違っていたのか、使い方によって肌に変化が出てきたなど新しい発見もあるかもしれません。